能登半島地震支援

日本ユネスコ協会連盟からの声明を受け伊都・高野山ユネスコ協会でも令和6年度のあらゆる機会に支援体制を展開していく所存です。29年前阪神淡路大地震で被災した経験をいかし皆様のご支援とともに応えていきたいと考えています。今寒い日本海の風に打たれ、悲嘆にくれる被災地の子供達をユネスコの立場から応援しましょう。支援者または団体に感謝状をお送り致します。本支援草の根募金活動は小額でも受け付けます。現金で支援頂く方は事務局まで持参、又振り込みで支援募金頂ける方は下記までよろしくお願い致します。ゆうちょ銀行 記号14740 番号19911591 他銀行からは郵貯銀行店名 四七八 番号1991159まで。お振り込みの方は後日〒住所氏名又は団体名電話番号をご連絡下さい。2月11日付け高野山時報紙面にて全国へ案内。募金箱設置場所:①九度山町教育委員会②世界遺産慈尊院③いこい茶屋④イタリアンレストラン空島⑤カフェレストランホンキートンク⑥世界遺産丹生官省符神社

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟発表1月6日付け

1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」において被災された皆さまに、衷心よりお見舞い申し上げます。日本ユネスコ協会連盟では、「災害子ども教育支援募金」を実施しており、常時受け付けています。寄せられた募金は、「令和6年能登半島地震」を含む、自然災害で被災した地域の教育支援に役立てさせていただきます。.当募金では、被災地の学校や子どもたちの被害状況に応じて、 「被災地の学校の復旧・復興支援:教育活動に必要な物調達調達」「被災により経済的困難に直面した家庭の子どもの就学支援奨学金:高校に進学希望する中学三年生で災害で親を亡くした子供、災害で経済状況が悪化した家庭の子供対象月額2万円3年間」「ユースボランティア派遣」の3つの支援をおこないます。

  • URLをコピーしました!